ぶろぐんそう

音系同人サークル「THE SERGEANT」の主、ぐんそうの活動と趣味の記録

こんにちは、夏コミ3日間完走したぐんそうです。参加した皆さんもお疲れ様でした。

毎回恒例になったコミケフル参加、1日目は「天秤を揺らす女」さんで売り子のお手伝い、2日目は自分のサークル、3日目は「KNOCKOUT」さんで売り子のお手伝い。非常に疲れました。
でもこれぞコミケといった感じで、僕にとって夏コミの終わりは夏の終わりを告げる風物詩なんですよね。

夏コミの新譜「仙花星涼」はサークルメンバーのふぃーるどさんが頑張ってれたおかげで全7曲でお届けする事ができました。モーツァルト風、ドヴォルザーク風、ラヴェル風などなど、ふぃーるどさんのアレンジは今回も素敵でした。
僕の方は、協奏曲風アレンジでソロパートは自分がEWI5000で演奏するという新たな挑戦をしたんですが予想以上に大変な作業で曲が短くなってしまいました。6曲目の「冬は去り、花は地に咲く」と7曲目の「Die Morgenröte」は個人的に悔しいので当初の目標まで付け加えた物をいつか何かの形でお届けできればと考えています。
今回ジャケットイラストを描いて頂いたRinkaさんの絵が素晴らしく、コミケ前は展示すると言っていましたが会場が少々窮屈だったのと額縁が大きくて場所が無かったのとで断念しました。でも天子可愛いです。ポスターは結構参加者の目に止まっていたのでよかった。数人にポスターを売って欲しいと言われたけど1枚しか擦っていないのでお断りしました。

と、夏コミの後書きはこれくらいにしておいて次回以降参加イベントの告知です。

10/9開催の第12回東方紅楼夢、4号館そ-11bに出展します。
紅楼夢の新譜は風神録のキャラ曲のクラシック風アレンジです。風神録は秋姉妹が出てるくらいモロにストーリーが秋なので秋のイベントに出したいんです。

そして、次の週10/16開催の秋季例大祭にも参加しますが、こちらは紅楼夢と同じ物を持って行きます。

さらに、冬コミ(C91)の申し込みもしました。
冬コミは東方妖々夢のクラシック風アレンジCDを頒布します。なぜ妖々夢なのか。それは僕がネクロファンタジアをアレンジしたいからです。

長々と書きましたがこれからもTHE SERGEANTをよろしくお願いします。
久しぶりの更新です。

今夏の夏コミにサークル参加します。
2日目(土曜日)西館 R-27b

新譜のタイトルは「仙花星涼」、東方星蓮船・非想天・非想天則から
ぬえ・小傘・天子・霊夢・ナズーリン・チルノ・非想天ステージ曲をクラシック風にアレンジ。
モーツァルト風・ドヴォルザーク風・ラヴェル風・なんちゃって協奏曲などなど、
いろいろチャレンジしてみました。
なんちゃって協奏曲アレンジはアレンジャーであるぐんそうがウィンドシンセで演奏しました。
ポチポチ打ち込みした物とは違ってそれなりに生っぽくなったと思います。

視聴版はこちら↓



01. Waltz of the thrush
    (原曲:平安のエイリアン)[arr.ふぃ~るど]
02. 晴れ時々雨
    (原曲:万年置き傘にご注意を)[arr.ふぃ~るど]
03. 天界ドゥムカ
    (原曲:有頂天変)[arr.ふぃ~るど]
04. きっと今日は休憩の日なんだよ
    (原曲:二色蓮花蝶)[arr.ふぃ~るど]
05. チーズ付きパン
    (原曲:小さな小さな賢将)[arr.ふぃ~るど]
06. 冬は去り、花は地に咲く
    (原曲:おてんば恋娘)[arr.ぐんそう]
07. Die Morgenröte
    (原曲:香る樹葉花)[arr.ぐんそう]


今回ジャケット絵を描いていただいたRinkaさんからは原画もいただいて、それが手描き水彩画でとても素晴らしいので額装して当日展示しようかと思っています。
題字は去年に引き続きやま先生にお願いして手書き筆文字です。
手描き水彩画+毛筆題字+クラシックアレンジという和洋折衷で去年からやっていますが、案外これは合うんじゃないかとサークル主は思っています。

去年の冬コミ以来の作品ですが良い仕上がりになったんじゃないかと思っています。

お値段は
新譜「仙花星涼」 700円
旧譜「風花恋奏」 500円
   「緋華文聞」 500円
   「旋律靑史」 1000円

夏コミ当日には是非当サークルにお越しください。よろしくお願いします。